chamu☆LIFE

実家暮らしシングルマザーの日常

離婚について⑤

第三回目調停

第二回目調停でも不成立だったので、それから約一か月後に三回目の調停が行われました。

元夫の回答次第で、変わってくるので今回は元夫から始まりました。

元夫は、養育費は前回言っていた金額で良いです。その代わり今までの婚姻費など他は払えません。と言って来ました。

 やっと決まりました!!養育費!!しかし、私の場合、希望金額の半分以下。。。

 半分よりかなり低い金額になりました。

 

そして、婚姻費もどうかとは思いましたが、それよりも児童手当や出産祝い金など子供に関するものはこちらに渡して欲しいですよね。なので、その旨を調停委員さんに伝えました。

少し駄々をこねたそうですが、調停委員さんに言われ承諾してもらいました。

 養育費などお金の事が決まると、他の事はスムーズに決まっていきました。

 

 

養育費などのお金の事が決まり、親権、面会の事も全て決まったので、調書を作成してもらい最後は元夫、調停委員さん、裁判員の方が同席し、裁判員の方に調書を読んでいただき、その日に離婚が成立したことになります。

協議離婚と違うのは、離婚届を提出して受理されて離婚。ではなく、全て決まった時点で裁判所で離婚が成立するということです。

 

こうして、私の場合は申し立てをして決まるまで3回の調停。4ヶ月はかかりました。

 

調停で決めた事は下記の通りです。

  1. 親権・監護権
  2. 養育費
  3. 面会
  4. 今まで子供関係で振り込まれたお金を渡すこと

 

そして、やっぱり時間がかかるのはお金の事でした。

 

やっと終わったと思いましたが、その後やることは沢山ありました。

また次回、書いていきます。