chamu☆LIFE

実家暮らしシングルマザーの日常

調停で離婚が成立しても終わりじゃないんです!

調停離婚が成立し、お互いに調書にサインをしたら終わり!って訳じゃありません。

 無知な私は←(本当にお恥ずかしい…)まだ終わりじゃないの?と…えーっ⁉︎の繰り返しでした(笑)

本当に離婚って、結婚するよりも何十倍も大変だと身に染みて感じたのでした。

それでは、調停離婚成立後のお話をしていきます。

  

 役所でやったこと

 

離婚届

離婚が成立したら、役所に提出する用の調書を裁判所から貰います。これは申立人が渡され提出しに行きます。

役所に行くと、離婚届を書いてくださいと言われました。私が全部書いていいの?と思いましたが、協議離婚と違い、もう裁判所で離婚は成立しているので改めて2人で離婚届を書く必要はなく、申立人である私が役所で離婚届を全部書くそうです

離婚した日は、裁判所で離婚が成立した日で記入しました。

もちろんお互いのサインは要りません。

この時、私は今のままの名字か旧姓に戻すかを決めるのですが、迷いも無く旧姓を選びました。

離婚届を全部1人で書くのは、緊張しました。

 

 

新しい戸籍の作成

離婚手続きをしている時、「親権はちゃむママさんですか?」と言われたので、『そうです。』と応えると、「夫婦は離婚届を出したら別々の戸籍になりますが、お子さんは今のまま(元夫の戸籍)になります。ちゃむママさんが旧姓に戻すなら、戸籍も一緒の名前の方がいいと思いますので、ここで新しい戸籍を作って、お子さんの氏の変更の手続きを裁判所でして来て下さいね。」

そうなんです。離婚したら親権である私と子供は自動的に同じ名前になり、同じ戸籍になるのかと思ってましたが、違うんですね。

そして、え。また裁判所?調停の時に言ってくれたら、手続きしたのに。。。

と。思いましたが。

 

先に私の新しい戸籍を作成し、子供の戸籍の移動はまた改めてする事になりました。

 

 

その後の流れ的な紙をもらう

離婚届の手続きを終えると、やる事リスト的な紙を貰いました。

該当する場合は、各課に行って手続きして下さいね。って言うものですね。

その紙を見て、まだまだ終わりじゃないのね。。。

としみじみ思うと共に、早くやってしまおう!と思いました。

まず、やるべき事は子供の氏の変更‼︎と言う事で、裁判所に連絡し必要書類を用意し向かいました!

離婚手続きをしている時に、役所の方が必要な物を用意してくれたので、とってもスムーズでした。

当時の役所の方、ありがとうございます!

 

裁判所に子の氏の変更へ

 あまりにもスムーズに行き過ぎて、あやふやですが離婚をしたので子供の氏の変更をしたいと伝え、申立人は子になるのですが、出来るはずもないので代理人として私が申立します。

子供、私、元夫の戸籍を合わせて提出し、午前中に裁判所に行き申立をして、ほぼ待たずに許可がおりたので早くてビックリしました。

そして、その足で再び役所に行きました。

 

 

 

その後の流れはまた次回書いていきます。