chamu☆LIFE

実家暮らしシングルマザーの日常

片親の家庭の子供は贅沢してはいけないってなんで?

こんにちは。ちゃむママです。

シングルマザーなど、片親の家庭の子は昔に比べて年々増えているように思いますが、未だに偏見といいますか、そのような場面に遇うこともあったりします。

その中で、今回は片親の家庭の子供は贅沢なんかしちゃいけないんだよ!という言葉を聞いたことで思ったことをお話していきます。

 

 

 

知らない子達の会話から

片親の家庭の子供は贅沢なんかしちゃいけないんだよ!と言っていたのは、中学生くらいの子。ビックリした私は二度見、いや三度見くらいしてしまいました。

子供同士での会話だったんですよね。何故そのような言葉が出てきたのかは、その前後を見ていなかったのでよくわかりませんが、シングルマザーである私が、心を痛めたのは言うまでもありません。

場所がショッピングモールだったこともあって、買い物する時に起きたことなのか。

発言した子が片親の家庭なのかな?それとも一緒に居た子がそうなの?など、私の頭の中はグルグルしていました。

どちらにせよ。違和感を抱きました。

そしてその時、私の子供も一緒に居たので、その言葉を聞いていたんです。

私の子供に目を向けると、何事もなかったような感じでいたので、その場ではいつも通りに過ごしましたが、絶対に何かしら思ったでしょう。

 

それって偏見とか差別じゃないの?

その日の夜、ちょっと考えてみました。片親の家庭の子供は贅沢しちゃいけないってさ。贅沢ってどこから贅沢になるのかなー?

贅沢だ!って思う基準も人それぞれ違うんじゃないのかなと思います。

そもそも、何故片親の家庭の子供が贅沢をしてはいけないのか。誰が決めたのでしょうね?しかも言っていたのは中学生くらいの子なわけで、少なからず大人が言っていたことの影響があったのだろうと私は思いました。

それはさておき、あの子は良くてあの子はダメ。って差別ですよね。

発言した子が、相手の子に向けた言葉だとしたら、差別していることになりますよね。

発言した子が、片親でそう思っているなら、その子自信が家庭に偏見をもっているのかな?

どちらにせよ。悲しいですよね。

 

 

片親だから贅沢なのか

贅沢ってその人の感覚だから、何とも言えないし、発言した子からしたら贅沢だったのかもしれないけど、一緒に居た子からしたら贅沢とは言えなかったかもしれないですよね。

因みにですが、シングルマザーである私は、子供と旅行にも行くし、外食にも行きます。おもちゃだって買うし、服だって靴だって子供が気に入ったものを買っています。

どうですか?シングルマザーのくせに贅沢だ!!と思う方いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、私から言わせて頂くと、これらは私が働いて稼いだお金でしていることなので、とやかく言われたくありません。確かに贅沢です。それをするためにお金を貯めたりもしています。

でもそれって、どんな家庭でも言えることではないのでしょうか。

また、児童扶養手当を受けている家庭が、お誕生日を祝ったり、お出かけしたりするのって許されないことなのでしょうか。そんなのってあんまりです。そのような話などを目にしたり、耳にしたりすると、何だか世の中冷たいなと。思います。

これは、あくまで私個人の意見です。

 

子供たちの気持ち

例えば、大人たちが、あの家は片親のくせに贅沢して!と言ったとします。

それを隣で聞いていた子供はどう思うと思いますか?しかもそれを言っている対象の家がお友達の家だったらどうですか?

私が子供なら、身近な大人が言っていたらそうなんだ。お友達は、いけないことをしているんだと思ってしまうでしょう。

そしてその子が、お友達にそのまま伝えてしまうとします。そうしたらその子はどうでしょうか。家は悪いことしているんだ。大変だ!!って思うのではないのでしょうか。

そうなってしまうのって、私は悲しくなります。

子供は今の生活を変える力はありません。大人次第です。

極端な話になりますが、子供たちは大人になるまで、今の生活や現状を受け入れるしかないんですよね。

そこでよく耳にするのは、あそこの家の子は可哀想。

本当に可哀想なんでしょうか。確かにネグレクトなどされていたらそれは問題です。

しかしそれは可哀想では済まされないですよね?

可哀想と言われている子達って本当に可哀想?何を根拠に言っているのでしょうか。

私は可哀想って言われることが可哀想だと思います。

 

さいごに

個人的に思うことを散々書いてきましたが、ニュースなどを見ていると、確かに頑張っているお母さんばかりでないことも事実ですよね。

だからと言ってそういう人ばかりでもないんです。

ましてや子供は親とは別人格であって、国は子供は国の財産であるとかいっていますが、子供全員見ることは不可能ですよね。

現に今回書いたように、子供の中で既に片親に対して偏見を持っている子がいます。

しかし、どんな子でもこれから何にでもなれるし、希望はあるはずです。

それなのに、片親だから、〇〇してはいけない。出来ない。何て子供の口からきいてしまうと、子供を持つ親である私は悲しくなりました。

偉そうに言っていますが、私には何もできません。自分の子供で精一杯です。

今は、その子の親が叶えてあげられるように、頑張るしかないけれど。

どんな環境にいる子でも、やりたいことが出来て、自分の行きたい学校などがあれば行けるようになればいいなと思います。