chamu☆LIFE

実家暮らしシングルマザーの日常

犬と息子

私の家では、犬を飼っています。

もし、子供に犬が欲しい!!などと言われても、命あるものを簡単には飼えないですよね。子供はちゃんと犬のお世話ってするの?なんて思いますよね。もちろん私も思っていました。

我が家で犬を迎え入れるまでから今現在までのお話をします。

 

 

幼稚園年長の時兄弟が欲しいと言う息子

きっかけになったのは、まさに息子が俺にも弟とか妹が欲しいと言われた事です。

しかし、私はシングルマザー。息子に兄弟を作る事なんて不可能です。

当時から、お父さんがいないことを知っていた息子に、私はお父さんがいないお家には赤ちゃんは来ないと説明しました。

とりあえず、渋々納得したようで、兄弟が欲しいと言わなくなったので一時の感情だったのかな?なんて思っていました。

 

納得したのかと思いきや、ある時息子から何で兄弟が欲しと思うのかを言われ聞きました。理由は、遊ぶ相手が欲しい。兄弟が居る子は楽しそうだからでした。

子供らしい理由ですよね。ただ喧嘩してるのを見ると、いらないかも~何て思ったりもしていたようです。

 

小学生になって

小学生になってから、またもや兄弟の話をされました。しかしこの時は少し違います。俺には兄弟は出来ないけど、犬だったら飼ってもいい?理由は、一緒に遊べるから。

ただそれだけでした。

私は、全否定はせず息子の気持ちを肯定しましたが、出した答えはNO。

その理由も息子に伝えました。

理由は、犬は自分で何も出来ないから、排出物の処理、お散歩、ご飯、ブラッシング、爪切り等々沢山お世話をしなければならないこと。

もちろん犬を飼えば旅行だって、お出かけだって考えなければならないし、我慢だってしなければならない。

もし飼ったとしても、ママはお世話は出来ないし、そうなったら犬は幸せじゃなくなっちゃうから、飼えない。そう言いました。

息子は、俺がお世話するから!!約束するから!!と言いましたが、よーく考えて。一年くらいよーく考えてごらん。と言いました。

わかったー。と、ご機嫌斜めな口調で返事をした息子。この様子を見て私は諦めたのかな?と思っていました。

 

一年後に出した息子の答え

それから約一年後、息子にペットショップに行きたいと言われ、行きました。

あー可愛かった!癒されたね~何て話をして家に帰ると。。。。

ママにお話があります。ちょっとお祖父ちゃんとお祖母ちゃんも来てと言われ、何?なんか様子が変だなー何て思いながら聞いてみると、やっぱり俺は犬を飼いたいです。だから犬を飼っている友達から話聞いたりしたよ。俺はお散歩も、ウンチとかの始末もするし、旅行だって、お出かけも我慢する。でも、飼うとしたら大人になっても小さい犬が良いと思ったよ。そう言われました。

おー。こんな長く考えたなんて偉いな。率直な意見はこんな感じでした。

しかし、私は首を縦には振らない・・・・当時の私は、命を預かると言うことになると思うと自信がなかったんです。中途半端な気持ちでは飼ってはいけない。そう思ったんです。

なので良いよと言っていた私の親を横目にストップをかけました。

 

帰ったら家に犬が居た

息子の話を聞いてから1ヶ月~2ヶ月たったある日、私が帰ると犬が居ました。

固まる私・・・満面の笑みで犬と戯れている息子と親達・・・

どういうこと?と物凄ーく低いトーンで聞いてみました(笑)

そうすると、親の知り合いの家のワンちゃんが赤ちゃん産んでね、貰ったの。と・・・

へ~。誰が面倒見るの??ってなりますよね。

息子が欲しいって言っていたからとの理由で貰われてもな。どうするの?って口論にはなりましたが、家にやってきた犬には罪はないし、可愛い(笑)

急すぎる展開でしたが、犬は我が家にやってきました🐶

 

息子にお世話係を任命する

我が家にやってきた犬。そのお世話係に当時低学年の息子を任命しました。

お世話内容は、

・お散歩

・犬のトイレ掃除

・水の取替

・毎朝ブラッシングをしてあげること

この4つは必ずやりましょう。と、約束しました。

この4つは、今でも面倒くさいとか言ったりもしますが、必ずやっています。

毎日やっているので、息子がやった方が早い!!手慣れたものです。

 

犬と息子の日常

我が家の犬は、一番最初に息子の元へ行きます。

寝るときも一緒だし、テレビを見ている時も、勉強している時も側にいますね。

私が息子の事を怒ると、犬が私に向かって怒るんですよね。(笑)

物凄く仲良しです。やはり、一番お世話してくれる人を大好きになるんでしょう。

朝は息子を決まった時間に起こしてくれるので、物凄く助かっています!(私が)

お散歩も息子にしか行こうよアピールはしない(笑)

息子はというと、お世話係を任命時の4つに加え、コロコロをして毛を掃除して、ファブリーズをするという事をしてくれています。

なんかもう、ありがたや~。ですよ。

息子なりに一生懸命お世話をし続けることで、プラスしていくものがあったようですね。とても成長したように感じます。

 

犬を飼うことについて

我が家に犬がやってきたことで、息子の成長はとても感じられました。

誰よりも先に犬の変化にも気付くし、犬と息子はまさに相思相愛ですね。

そんな息子は、犬のお世話は完璧にできるけど、自分の事は出来ないようですが。

そこは成長しないのか・・・?

とはいえ、始めは兄弟が欲しかった息子ですが、犬がきたことにより満足しているようです。

親である私はといいますと、犬のトリミング代、餌代、おやつ、予防注射などちょっと頭を抱える部分はありますが、それでも良かったのかなと思っています。

犬が居ることで、息子も我慢する事が増えたと思いますが、毎日楽しそうなので良かったと思います。