chamu☆LIFE

実家暮らしシングルマザーの日常

俺はママみたいには絶対ならない

こんにちは。ちゃむママです。

「俺はママみたいには絶対ならないから大丈夫!」

こちら。私が息子に言われた言葉です。

え~!?ショック!!とはならなかったので、ご安心ください。

さて私の息子はどうしてこのような言葉を言ったのか、お話します。

 

 

息子に好きな人がいる

はい。私の息子には好きな女の子がいます。

小さい子って、結婚しようね~。何て言ったりしますよね?

しかし、息子は違いました。

結婚はきっとこの子とはしないんだそうです(笑)え?何でそう思うの?と聞いてみました。すると、

「え。だって俺が結婚したくても、相手の子がしたくなかったら出来ないでしょ?それに、俺まだ小学生だし、好きな人が変わるかもしれないでしょ?ママ。バカなの?」

私・・・言葉を失う(笑)

まさかこんな返事が返ってくるとは思わず、一度フリーズしました。

まあ、ごもっともですよ。でも何か言い返したかった私は、でも、ずっと変わらなくて好き同士だったら?と聞いたら、「そしたらするんじゃない?でもママはそう思う?」

と逆に質問をされました(笑)

皆さんだったらどう返しますか?

私はというと、『う~ん。どうだろうね?』と情けないことに曖昧な返事をしたのでした。

 

小学生男子の結婚観(息子の場合)

「ねぇ。ママは離婚してるでしょ?結婚したいなって思う事あるの?」

話の流れで、直球な質問をされました。正直なところ今は結婚とか面倒くさいんです。なので、『今は結婚したいな~とは思わないよ。どうして?』と返しました。

すると、「え?だって喧嘩しても仲直り出来なかったんでしょ?また結婚して仲直り出来なかったら、また離婚するって事でしょう?」(笑)と、ケラケラ笑われたのでした。

そうです。息子には離婚した理由は、喧嘩して仲直り出来なかったと言っていますから。それに色々あってもあながち間違いではないので・・・否定は出来ませんでした(笑)なので、息子はどうなのかを聞いてみました。

すると「俺は、結婚する前にちゃんと仲直りが出来る人かを見るよ。あと、どっちも結婚したくて結婚しないと、直ぐに離婚しちゃったり、別れちゃったりするでしょ?だから、結婚するときはちゃんと見てするから。」

「それに、俺は結婚して喧嘩してもちゃんと仲直りするよ。俺はママみたいには絶対ならないから大丈夫!!

「俺にはお父さんは一緒に居ないけど、やっぱり居た方がいいと思うからね。あ!でも俺は大丈夫だからね~(笑)」

こんな感じで、ズバズバ言って頂きました。やはり親である私が離婚していると、思う事、感じることは多々あるのだと改めて実感しました。

子供は親の離婚について傷ついていたりするのだと思いました。

そして、息子の口からは色々と出てきたのです。

「お友達の親はさ~。毎日お金の事で喧嘩してるんだって。だから嫌だって言っていたし、違う友達の親は、喧嘩中にお母さんがお父さんに貴方とは好きで結婚したんじゃないと言っていたんだって。じゃあ何で結婚したんだろうね~?」

もう高学年になると、親の喧嘩の内容も理解できてしまうのですね。そしてその言葉を真に受けたりもしますし、学校でお友達に話したりしているのですね。

息子は、そういった話を聞いたりしているうちに、自分が結婚するときは、喧嘩する前に相談が出来る人で、お互い好きな人。喧嘩しても仲直り出来る人。と決めているんだそうです。

そして、何より自分がちゃんとお金を稼げるようにならないと、結婚は出来ないんだそうな。

小学生なのに、そんなことまで考えているの?とビックリしたのと同時に、そんなことまで考えさせてしまう環境に息子を置いてしまった事に、申し訳なく感じました。

 

息子の話を聞いて思った事

こうした息子の話を聞いて、いたってシンプルな考え方に、なるほど。と思いましたし、ここまで考えさせてしまい、どうしたものかと思ったりもしましたが、やはり親である私は、子供には幸せになって欲しいので、私とは同じ道を歩んでは欲しくないんです。そりゃ夫婦仲良くしていた方がいいに決まっています。

息子は今は結婚に対して、しっかりとした意見があるようですが、この先ブレないで欲しいな~。と思いますが、そんなことばかり言って、ずっと一人身なんて事もあるのか?何て心配になったりするのでした。

 しかし、まだ小学生なので、いざという時に、この会話を覚えていようと思います。

息子には、好きな人と仲良く暮らせる日が訪れますように☆彡